熊本県八代市【池田鈑金塗装】自動車鈑金塗装専門店:板金塗装や自動車修理・車検・各種自動車保険修理・自動車ガラス修理&交換・フレーム修正・レッカーサービス
 
池田鈑金塗装株式会社
〒866-0852
熊本県八代市大手町1丁目5-17
TEL:0965-33-6635
FAX:0965-31-1300
 
 
 
 
 
 
 
最新フレーム修正機 【カロライナー】

大きな事故で大破してしまった車は、自動車の骨格でもあるフレームが曲がったり歪んでいます。フレームの曲がりや歪があると、まっすぐ自動車が走らないとかフレームとエンジンや足回りが干渉して異音・振動などの不具合が発生したりします。
池田鈑金塗装ではフレーム修正機「カロライナー」を2機設置しております。各車ごとにフレームデータシートがあり、1ミリ単位で高さ・幅・長さなど修正や交換します。

※フレーム修正は重要な板金作業ですので、当社では車体整備士資格を取得している10年以上の板金経験をもつ熟練スタッフが必ず担当して作業を進めていきますので、ご安心して修理をお任せ下さい。

 
 
 
鈑金作業・叩き出し
板金の基本的な技術は、なんといっても職人気質の手作業の技です。弊社では、板金を行う際もっとも重要な事項として、「まずタタキ出す」という基本を忠実に守っています。タタキ出し作業がアマければ、その上にのるパテの量も増え時間がたつにつれて、パテの形が出てきたりと塗装欠陥になります。
池田鈑金塗装の「タタキ出し技術」は、出来る限り車体を元の状態に復元してからの塗装作業に入ります。

 

 
 
 
最新スポット溶接機・スタッド溶接機・MIG溶接機(半自動)

スポット溶接とは、2枚から3枚の鋼板を数百kgの加圧力でプレスした瞬間に、大電流を一定時間流した際に起こる発熱で鋼板材用を溶かし接合させる溶接方法です。
池田鈑金塗装では、新車の組み立て工程で使用するレベルのスポット溶接機を導入し、板金作業時にも新車レベルでの高い修復技術と早い作業を確保しています。

スポット溶接機は3台あり、用途にあわせ使い分けて作業を行いますので作業効率も仕上りも抜群です。

 

 
 
 
 
 
トップページ | 鈑金 | 塗装 | 車検 | 工場紹介 | 会社紹介 |アクセスマップ | よくあるご質問 | サイトマップ
Copyright (C) 2013,池田鈑金塗装株式会社 All Rights Reserved